読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動会に保護者として参加したつもりが幼馴染になって帰ってきた話(後編)

Jr.綱引き以降の後編になります〜〜



【Jr.綱引き】

ほんとうにごめんなさいなんですけど、野球の熱闘を終えてお手洗いに行っている間に終わってました……

 



【PK対決】

これもお手洗い行ってて最初見逃したので途中からです……


・モロがwhiteのキーパーでした

・中丸くん「じゃあ次は東京B少年の浮所飛貴!」

・絶対浮所くん蹴り終わってると思ったらまだだった(歓喜)

・浮所くん「はい!!」良いお返事◎

・浮所くんは背番号4つけてた本田△

・サッカー経験はあるの?と聞かれて「ないです!」と言いつつ9ptボールを手に取る浮所くんのメンタル鬼強い

・ボールをセットして胸に手を当ててふーってする(かわいい)

・ばっちり決める(たしかゴール右下隅だった気がする)

・whiteの列に戻って先輩たちに自らハイタッチを求める浮所くん(15)

・浮所くんメンタル鬼強い(5分ぶり2度目)

・その後も浮所くんずっと最前列で他の人たちのPK見てて、ああこの子本当にこの場にいることが楽しいんだなあって感じた

・いつのまにか道枝くんがいてPK蹴らせてもらってたんですけど、本当に顔がかわいいのに生意気さが滲み出ててわりとこれは沼だなっておもいました

那須くんいないな?と思ったらほんとの野球のベンチ(ちょっと低くなってるところ)にゆうぴーと一緒にいた。ちゃんとアイシングしてもらってたらいいな……

・裕翔くんもベンチにいたんだけど玉入れで使用する白い玉で真顔でジャグリングしてて裕翔くんはいつまで経っても裕翔くんで最高だ…

・顕嵐くんは後ろの方でぽけーっと見てたとおもう




【障害物リレー】

・コースはネットくぐり、三輪車、しゃもじにピンポン球乗せて運ぶ、Jr.借り物競争

・河合くんと照史くんが実際にトラックを回りながらコース説明してる間に、美勇人くんが顕嵐くんを追いかける

・捕まえて手掴んで押し合いみたいなのをしながらぐるぐる移動してたらその中に巻き込まれるマリウス(でかい)

・あらみゅの真ん中に挟まれたマリウスが「もう!やめなよ!」て2人を引き剥がそうとする

・今度はアルプス一万尺やり始めた……なんなのあらみゅ

・人類で1番愛おしい人の顕嵐くん(ポポロ6月号参照)に絡みまくる美勇人くん

・あらみゅ一万尺終わったら長妻くんが顕嵐くんに寄って来て握手してた

・そしたら長妻くんが顕嵐くんのお顔に触れた…?!?!長妻くんは王子様か?!?!

・Jr.借り物競争が、全員同じ白い衣装を着たわらわらジュニアの中から自分が引いたカードのジュニアを見つけ出すというもの

・このジュニアたちcan do can go踊ってやがるwww

・CDCGめっちゃ移動するwww

・CDCGの次は世界がひとつになるまでを踊るwww

・こっちはその場で踊るだけなので移動しないから比較的見つけやすい

・レースに出場した萩谷くんがまっっっったくジュニアを見つけられず踊ってる白衣装ジュニアの間をウロウロウロウロ…

・萩谷くんタイムオーバー

・萩谷くんどんな入所したてのちびジュ引いたんだろうね…と言っていたらカメラに引いた紙を見せてくれた

・「石田直也」

・トランピーかよ!!!!!!!!!!!!(ズサーーーーーーーーーーーッッ)

・トランピーレベルでも見つけられない萩谷くんヤヴァイ

・宮田くんがジュニアタイムでオタ芸し始めて「ジャニーズだからCDCG聞くと踊りたくなっちゃう」わたし「わかる」

・あと脇目も振らずに中村嶺亜さんの元に走り、その手を引いてゴールした神宮寺prince勇太さんね………

・あの頃同じラインで同じステージで踊り、同じ誌面で笑っていた彼らがこんな風にまた一緒にカメラの前に出てくるなんて誰が予想したよ……(涙)

・顕嵐くんは基本的にずっと廉くんとお喋りしてたかな

・途中でスタッフさんが寄ってきて何かお喋りしてた




 【バスケフリースロー対決】

・バスケの用意して移動する時に顕嵐くんからスタッフさんに話しかけて結構長いこと何やらお話してたんだけど、その他にもわらわらジュニアが集まってきたら顕嵐くんすーっと離れてはけていった

・redの1番手が我らが長妻くんだったんだけど、躊躇なく20ptボールを手に取ってそのままレイアップする

・会場全体ポカン……

・郁人くんが「何やってんだよオマエ!」て長妻くんの頭を持ってたバインダーで叩いたら秒で上田くんが「おいお前うちの長妻に何してんだよ!!!💢💢💢」てブチ切れた

・それに対してジャニオタふみきゅん「わーい!!!久しぶりに上田くんに怒られた!!」喜んでる………

・突然のレイアップで会場全体困惑させた長妻くんだけど難なく成功させる

・2球目も危うげなく成功

・めちゃくちゃかっこいい

・whiteの1番手の海ちゃんと長妻くんが難なく全部成功させたから、フリースローとかジャニーズにとってはお茶の子さいさいなのでは……

・と思ったけどその後がまあ入らないんだこれがwww

・びっくりするほどみんな外す

・whiteの5番目は萩谷くん 

・バスケ経験を聞かれて「2ヶ月くらい…」ダンスを始めたのでバスケはやめちゃったそうです

・1球目外して頭抱えてたけど2球目は成功!!!かわいい!!!

・この後もまじでびっくりするほど入らないwww

・満を持して出てきた田中樹さん

・上田監督「樹ってさあ…田中(聖)の弟?」

・それは…………そうだよね…………

・必死にしーってやる樹

・中丸くん「ヤメロヨ!!!!!いいんだよ!!!!みんな元気だったらそれでいいよ!!!!!!!!!!!」

・中丸くんお疲れ様……

・樹外したーーーーーーピンチ回避できなかった樹




【Jr.玉入れ】

わたしここ何してました………???




【選抜リレー対決】

・red A組

高地→北斗→しゅんえい→上田

・white A組

勝利→顕嵐→佐々木大光→りんね

・red B組

七五三掛→慎太郎→長妻→濱田

・white B組

諸星→優斗→那須→神山 


・これ一人一人名前紹介されてそれぞれのベンチから出てくるんだけど超かっこいい超スター

・ちなみに一緒に予選(最初の50m走)タイム発表されてたんだけどゆうぴーが6.80で那須くんは6.83だった

・200mトラックを50m×4で走るらしい

・顕嵐くんが自分の位置についてバトンの確認とかしてたら、うみんちゅ、大我、萩ちゃん、浮所くんがトラックの中ギリギリまで来て応援してくれてた

・特にうみんちゅと浮所くんはずっと顕嵐くんの側にいて声かけたりしてた

・white B組はりんねがあとの3人にバトンの受け渡しのコツとか教えてる感じだった

・レースの結果は1位red A組 2位white A組 3位 white B組 4位 red B組

・多分顕嵐くんは3位か4位でバトン受け取って、2位で渡した気がする

・レース終了後、モニターに映し出された結果が3位と4位が逆になってて???な私たち

・勝利さんが「これ3位と4位逆ですよね????whiteが3位ですよね??💢💢💢逆ですよね?💢💢💢」ってアナウンサーの人が話してるのを遮ってまでオコしてたかっこいい

・確認しますの結果、やはり3位はwhiteB組

・知ってたけど顕嵐くん速い

・走り終わって顕嵐くんを迎えてくれるのがうみんちゅ、宮近くん、岸くんで顕嵐くんには暖かい場所があっていいね…




【結果発表&表彰式】

・結果はred1070-862whiteで総合優勝はred

・顕嵐くんは台の1番後ろにいて、うみんちゅ、宮近くん、顕嵐くん、岸くんの順番で並んでた気がする

・いつのまにかジャージの上を着てたんだけどもしかしてあれうみんちゅが上着貸してくれましたか…?誰か目情待ってます……

・顕嵐くんの右ふくらはぎにサロンパスが貼ってあった

・ベースボール部門のMVPは岩橋くんだったんだけど、野球してる時あんなにかっこよかったのに目録もらって一言喋る時はバッチリ萌え袖キメててまじで岩橋プロだった

フリースロー部門のMVPは長妻くん

・長妻くん「僕の尊敬する先輩の玉森くん、フリースロー決めたら連絡先教えてくださいって言ったので教えてください!!!!」玉森くん「やだ!!いやです!!!」

・後日談として、無事連絡先を教えてもらった長妻くんがウキウキしながらその番号にかけたらDHCのコールセンターに繋がったという不憫エピソードがあります

・長妻くんかわいいめちゃくちゃかわいい

・敢闘賞に優馬くん

・敢闘賞がもう1人います!高橋優斗くん!

・ゆうぴー「……かんとうしょうってなんですかあ?(不満げ)」

・なんでキレてんだよwww

・全体MVPは選抜リレーred A組の4人(高地、北斗、しゅんえい、上田)



野球のゆうぴーかっこよすぎて心奪われかけてたんだけど、最後に敢闘賞もらったのに敢闘賞の意味がわからなくて5万人の前でかんとうしょうって何ですか…?ていぶかしげな顔するゆうぴーが我々の知ってるゆうぴーすぎてなんか安心しました

いやてかゆうぴーも長妻くんもだけど、5万人の前であれを言えるジュニアってすごいよなあ……新人類だわまじで………

あと多分わりと多くの人が思ってたんですけど、優馬くんとゆうぴーに敢闘賞あげるなら那須くんにもくれてもよかったんじゃん(ごにょごにょ……)




【ショータイム】

・3秒笑ってから始まるショータイムがJr.祭りでしかなくて

・5万人の前で披露するCALLつよい

・なんかいつもと違う短縮バージョンだったんですけど聞くところによるとあれはドリボverらしい

・さっきまで会場を感動の渦に巻き込んでいた那須くんがビャクヤァ……でいよいよ落としにかかってきた

・というかビャクヤァのときの腕が上がらなくなったり、ビャ、ク、ヤで口元隠せなくなったりしたら困るからしっかりアイシングしてくださいまじで…

ウィークエンダー最高

・山田様「スイート、アンサー(囁き)」ドーム「(地鳴り)」

・コンサートでしか見られない山田様のスイート、アンサー(囁き)最高

・最後は全員で勇気100%

・顕嵐くんの肩につかまって出てくる美勇人くん

・美勇人くんに肩ゆさゆさされたり、手掴まれて操り人形みたいにスタンドに手を振らされる顕嵐くん

・美勇人くんほんと今日どうしたの…顕嵐くんへの愛しさ爆発してるよ……

・美勇人くんから解放されて最初3塁側の方に歩いてくる顕嵐くん

・少し歩いたところで方向転換してフラフラと1塁側に歩いていく

・そうか1塁側に記者さんいるもんね




だいたいこんな感じです〜〜〜!!!

めちゃめちゃざっくりだし、偏ったレポにはなってるのですが雰囲気だけでも伝われば………!!!


とにかく顕嵐くんが「できないスポーツはない」と豪語してた意味がわかった運動会でした

結局計3種目に出たんだけど、多分これ多い方だよね…?

顕嵐くんに限らず、全体的にJr.もたくさん出場機会が与えられていてデビュー組担降ろすには絶好のチャンスだったな〜という印象

特にWゆうと………

那須くんは野球で端正な顔立ちが何度もモニターに抜かれてからのビャクヤァだし、ゆうぴーはデーブ大久保さんにめちゃくちゃ褒められて野球の上手い子、というイメージからのアホ(「かんとうしょうって何ですかあ?」)だし、実際TLでも2人に興味持った人たくさん見かけたもんね

あ、あと顕嵐くんのド金髪が目立ちすぎて……!!!

今塚ちゃんが金髪じゃないからあそこまでの金髪が顕嵐くんただ1人で、顕嵐くんの顔がモニターに抜かれた時の圧倒的美がすごかったまじで顔が好き………



とりあえずこれで「運動会に保護者として参加したつもりが幼馴染になって帰ってきた話」は終わりです!!!

よく頑張って書き終えたわたし!!!!



運動会に保護者として参加したつもりが幼馴染になって帰ってきた話(前編)

2017/4/16 

わたしは息子や孫たちの運動会を観に行くことになりわくわくしながら東京ドームに向かいました。



初っ端から余談ですが、ちょうどこの日は我々Jr.担にとって喉から手が出るほど欲しいチケット、ジャニーズ銀座の一般発売の日。




東京ドームのゴミ箱前でお友達と集まり10時00分からひたすらに電話をかけ続け、まあ当然繋がらず、繋がらないというか、「こちらはNTT〜、」のお姉さんの声すらも聞けず、水道橋の電波死んでるのでは???と言いながらも

「気持ち切らすなって!」(cv.松村北斗)

「やばくねえ!やるしかねぇだろ!!」(cv.田中樹)

「これ回数重ねるしかねえんじゃねえか?どうだお前ら俺に言ってみ?」(cv.田中樹)

とお互いを鼓舞し合い電話し続けたガムシャラセクシー電話祭り……

そして途中で「ナビダイヤル様と直接お話したいのですが」と言い出す私たち

今なら萩谷様と直接お話したかったらぶの皆さんの気持ちがよーーーくわかる……(2017年5月号のduetかpotatoかwinkupかどれか忘れたけど全部最高だから全部ご覧ください!!!)

そして11時近くとなり入場列が動いたので解散となったのだけど、「お疲れ様でした〜」て感じでみんなひと仕事終えた感じだったけど本番これからな……これから我々8時間ひたすら双眼鏡構える部門に出場するんだからね……



そしてここらがやっと運動会のおはなし(前置き長いw)




【練習】

・黒い垂れ幕をくぐり抜け席まで降りる途中ですぐに見つかる金髪顕嵐くん!!!!ありがたい!!!!!!

・神宮寺くんと一緒に走ってた。レポ見ると北斗くんもいたっぽい?

・目にも鮮やかな金髪と白いユニフォームで発光してた、まぶちー!

・走り終わったらすぐはけて、グローブ持って戻ってきた

・キャッチボールを始める顕嵐くん。相手誰だ…?めっちゃ小さいから知念様…?いやでも知念様が顕嵐くんとキャッチボールしてくれるわけない…いやでもあのフォルムは知念様か…?ってなってわたしの双眼鏡の限界を感じるが、友達が「松倉だ!!!」と言い出す。もう一度見た、まちゅくだ!!!!!!!

・アップしてる皆さん割りと野球のユニフォーム姿になってるんだけど顕嵐くんはずつとジャージの上を着たままで背番号がわからない…ぐぬぬ……

・whiteのベンチの近くでキャッチボールとかのレベルじゃない投球練習をしている人が……那須くんとゆうぴー……?!?!?!?!?!?!Wゆうとバッテリーだ!!!!!!!!

・周りが普通にキャッチボールしてる中、ゆうぴー座らせてガチの投球練習する那須くん。えっえっまじで那須くんが投げるの……?この時点で岩橋くんと優馬くんがredなのは確認してたのでwhiteのピッチャーが那須くんの可能性がぐんぐん高まる……

・redの守備練の時間になってはけるwhite

・森田美勇人さんがキャッチボールしてたんですけど野球ユニ着ると更に際立つ脚の長さ……体の8割脚だった……

・守備練交代でwhiteのお時間

・顕嵐くん、ジェシー、まちゅくでセカンドの位置へ

・顕嵐くんは相変わらずジャージの上着たままだった背番号焦らす顕嵐くん(違)

那須くんと背番号23の人が2人でショートの位置にいる。やっぱり那須くんショート?23誰……?えっ亀梨…?今日亀来るっけ???え、やっぱり亀がピッチャーで那須くんショートで途中で交代かな?え…23番亀梨かなあ?と隣の友人と話す

・えー…でも亀梨かなあ…んー…でも23番上手いよね…亀梨か……とお前らの目は節穴かっていう感じの会話をする我々

・亀梨くんいるわけないじゃん!!!!!(フォント100)末武くんだよ!!!!!!!亀梨くんか否かすら判定できないじゃにおた初心者🔰

那須くんショートも非常にお上手でした

・外野(ざっくり)にいた中村海人さんが暇して、グローブを頭にのっけたまま流れてきたcha-cha-cháチャンピオンに合わせて踊ってるのがモニターに抜かれて、お姉さん方が財布から万札抜き取る気配を感じた

・中島裕翔さんがバッターボックスに立って構えてたんですけどめちゃくちゃ顔きれいだし何より白尾くん……(涙)ってなった




【開会式】

・「ヘイヘイヘイ〜!東京ドーム!」何やら聞き慣れた声が……

・「安井謙太郎でえす!!!!!」デビュー組もいる中で1番最初に声を出すのが我らが安井くんという……すげえ……

・安井くん→平野くん→神宮寺くんの順で煽って一斉に出てくるジャニーズJr.の皆さん。あれ???わたし今日の現場Jr.祭りだっけ??????

Love-tuneの皆さん白いマントみたいなの着てる。顕嵐くんは紫。キスマイのお下がりだと聞いたので宮田くんのかな

SixTONESのBe CrazyでJr.全員ラインダンスみたいなのしてたかっこいい

・白マント脱いだらあの河合くんが作ってくれたマスピ衣装!!!えっこれもしや……

・Masterpieceキターーーーーーーー!!!ドームで披露するマスピかっこよ………

・princeさんのプリプリやっぱり楽しい超多幸感と思ってたらKINGさんもプリプリ歌ってて…??

・Jr.祭りのOP終わったら出てくるデビュー組の皆さん

・UMPたのしい

・最後は全員でリアデラ。めっちゃ狭そう

・ジュニアはそれぞれ衣装着てたけどデビュー組の皆さんはジャージのまま

・whiteの監督は中丸くん、redの監督は上田くん

・whiteのキャプテンが薮くん、redのキャプテンが光くん。2012年はやまちねだったのにここに来てのやぶひか

・キャプテンが選手宣誓することになったんだけど、八乙女光さんが「ティーチャー!あ、間違えた!宣誓!」というボケをしてて、おそらくガチで"宣誓"を"先生"だと思ってるんだねひかにゃん……相変わらず大観衆の中でバカを露呈させるひかにゃんかわいい

・ステージ上にみんないるんだけど人数も人数だしJr.埋もれる〜と思ってたら1番後ろにいてむしろ最高に見やすい顕嵐くん天才か




【50mダッシュ対決】

・トラックの方にゾロゾロと移動する皆さん。この時顕嵐くんも那須くんも移動してたからてっきり50m走は全員出るのかと思ったらそうではないらしい。半分くらいはトラックの中で待機してる。これどうやって選抜したのだろう…これも立候補か?

・座って待ってるんだけど、何やら那須くんとお喋りする顕嵐くん!!!!

・第5レースは井上瑞稀、高橋優斗、佐藤龍我、那須雄登のHiB対決

・ゆうぴーと那須くんは野球ユニ

・前の人たちが走って位置に着くHiBちゃんたち

・一番端の那須くんがゆうぴーやりゅうがたんの近くに行って、瑞稀も寄って来て何やら話しかけてる

・何か言ったらゆうぴーにペシっと叩かれそうになってひょいっと自分の位置に戻る那須くん…なんか4人で笑ってたけど何言ってたのかわいい……

・ゆうぴーはやっっっっっ…祭りの外周追いかけっこの様子からして那須くんのが足速いと思ってたけどゆうぴーめっちゃ速かった

・1位ゆうぴー2位那須くん3位瑞稀4位りゅうがたん

・1位のゆうぴーコメント求められて「サイコーでぇす!!!!!」って言ってて、巨人の阿部慎之助さんのマネだったらしいんだけどごめん全然わからなかった…というか、そんなに野球とかそんなに詳しくないであろう女の子ばかりの空間でそのモノマネぶっこんでくるゆうぴーの感覚めっちゃ好きだよ…きっとあのモノマネは男子の中では常識なんだろうな……ゆうぴーまじ一般DK感ある

・事件はそのゆうぴーのモノマネの後にあった

・2位の那須くんもインタビューされて「サイコーでぇす。」

・えっっっっ天丼?!?!?!?!那須くんがゆうぴーの天丼した?!?!?!

・アナウンサーの方(梅田さん)にも「そんなにウケなかったボケをかぶせてくるという…」って言われる那須くん

・しかも多分わたし本家知らないけど明らかに那須くんのは似てない(断言)

・多分似てないけど言った後の照れ笑いみたいな顔めちゃくちゃかわいいからもう何でもいい

・4位になっちゃったりゅうがたん「…泣きそうです…」

・りゅうがたんのママ5万人いた

・梅田さん「もう一回お願いします!!!」ておまえwwwwwwwww

・梅田さんの職権乱用によりりゅうがたん「泣きそうです…(再)」かわいい……

・順番待ちで那須くんとお喋りしてた顕嵐くん、那須くんがいなくなるといつのまにか隣に浮所くんがいた

・浮所くんとも喋ってる…浮所くんの隣の藤井くんも一緒に3人でお喋りしてた…

・浮所くんも位置についてしまうといよいよぼっちの顕嵐くん

・斜め後ろあたりで長妻くん、美勇人くん、モロがお喋りしてるのをチラッと見るけどわざわざ移動はしない顕嵐くん

・浮所くんサッカーのユニ着てたんだけど背は高いけどまだまだ細くてああ高校一年生だ…ておもった。入部したての1年生がユニフォーム着るとああなるよねってめっちゃ高校時代思い出した

・第7レースは高地優吾、猪狩蒼弥、神宮寺勇太阿部顕嵐

・1位高地さん2位顕嵐くん

・2位の顕嵐くんのコメント「はい、2位で悔しいですけど…あー、…はい、悔しいです(笑)」

・しかも「あー、…」のところで後ろにいる神宮寺くんのことを一回チラッと見て、困ったように笑いながら言うんだよかわいい

・走り終わった後はトラックの中で応援組に合流。あとから来たうみとか宮近くんとかのえるさんが近くに座ってくれてた

・安井くんがゴール直前でコケてた(安定)

・安井くん「多分この中で1番脚短いけど!嬉しいです!」て言ってたけど安井くん脚短くないよ比率的には

・最終レースが長妻、りんね、しゅんえい、末武という陸上部メンバーによるガチ中のガチレース

・長妻くんが3位になってしまってめちゃくちゃ悔しそうだった。あんなにわかりやすく悔しそうな長妻くん初めてだったからドキッとした

・長妻くんがしゅんとしたまんま応援組の方に戻って行ったんだけど美勇人くんとか安井くんがおいでおいでしてくれてらぶのお家に帰る末っ子(泣)

・立っている長妻くんの脚の間に寝転んで長妻くんと手繋いだり、下からバスパンふぁさ〜ってやる美勇人くん(泣)

・落ち込んでる末っ子励ますらぶの面々かわいすぎて頭抱えた

・得点としてはred245-237white

・全体順位TOP10が発表される

・①りんね(6.43)②上田(6.49)③しゅんえい、北斗(6.51)⑤顕嵐(6.59)⑥長妻(6.61)⑦慎太郎(6.67)⑧佐々木大光(6.68)⑨七五三掛(6.69)⑩諸星(6.72)

・顕嵐くん全体5位?!?!?!そんな足速いなんて知らなかったよかっこよすぎか……





【野球対決】

※野球ど素人なので位置とか用語とか間違ってる可能性大です


・スタメン発表

red

サード 河合

センター 重岡

セカンド

ピッチャー 優馬

キャッチャー 横尾

ライト 高木

レフト 平野

ショート 岩橋

ファースト 八乙女


white

サード 北山

ライト 知念

ショート 中島裕翔

センター 小瀧

ファースト 風磨

セカンド 中丸

キャッチャー 優斗

ピッチャー 那須

レフト 薮



・Wゆうと(高橋優斗、那須雄登)バッテリーキタワァァァァァ

那須くんの背中の背番号1がキラキラ光っている

ジェシー、まちゅく、顕嵐くん、塚ちゃんの順番でベンチに座ってらっしゃる。ジェシまちゅ顕嵐のクラーク組ほんと仲良し

・1回表redの攻撃

・心なしか顔が緊張している那須くん。そりゃ緊張するよね……そりゃそうだ……

・知念さんが打席に立った時に薮くんが「知念のリトルリーグ感すごいw」相変わらずの知念かわいい芸

・あれよあれよという間に4点も入る

・しんどい(わたしが)

・1回終わった時点でred4-0white

・2回表もあれよあれよという間に入ってた

・というか野球ど素人のわたしが見てもわかるくらいredとwhiteの守備が雲泥の差なんですよ!w

・泣きそうになる(わたしが)

・2回表ゆうぴー、那須くんと続けてヒットで出塁する

・しかし点は入らず 

・チェンジの時にredが応援でGUTS!歌う

・GUTS!歌ってる間にゆうぴーがマウンドの那須くんのところに行って何やら話しかけている、頷く那須くん。ここは甲子園か???

・2回裏whiteの守備がセカンド中丸→樹に交代。樹!!リアルピンチだよ!!!今日は子犬助けてないから足動くよね!!!ヨッピンチ回避王!!!

・フライを取りに行く那須くんと樹がお見合いしちゃって中丸さんが「ケガだけには気を付けて〜声かけてくださいね」ってガチトー

・たしかこの回は3人で抑えてた気がする

・チェンジでwhiteがベンチに戻るとき、ゆうぴーのほうが絶対ベンチに近い位置にいるから先に戻ってるんだけど、真っ直ぐに那須くんのことを見つめて戻ってくる那須くんを待ってグータッチするWゆうと(泣)この時のゆうぴーが那須くんのことしか見てなくて(泣)

・樹も小瀧くんも那須くんに声かけてくれていて那須くん頑張れ…先輩たちがついている…という気持ち

・3回表ゆうぴーが2BHで2点入る

那須くん良い当たり!!!!と思ったら重岡くんがスーパーキャッチでセンターフライ

・red8-2white

・redがジェロマ歌ってた

・3回裏whiteの守備がショート裕翔くん→末武くん、ファースト風磨→うみ

サードの北山さんがなんか上手い感じで取って3アウトにして北山さんに向かってペコってお礼する那須くん

・whiteが愛なんだ歌ってた

・4回表、粘りに粘って末武くんがHR!!!いやもう末武くん出てきたときから打てそう感がすごいんだ!wわたし知らなかったんだけど末武くん去年の野球大会で岩橋くんに交代してピッチャーしてたんだね!野球Jr.だったのか知らなかった!

・red8-4white

・4回裏。解説のデーブ大久保さんがこれまでもずっとゆうぴーのことベタ褒めしてたんだけど、那須くんについて「これだけ守備に足引っ張られても嫌な顔せずに投げる那須雄登」

・高木→美勇人くんに交代

・河合くんが何度でも「元気モリモリ森田美勇人!てへ!」をやらせる

・美勇人くんバット構えてるのに何度でもやる

・岩橋くんが打った。多分ランニングホームラン的なやつになってた

・八乙女→七五三掛くんに交代

・red10-4white

・5回表。多分ここら辺で今日の試合は6回までですとのアナウンスあり

・うみんちゅが手足長くて顔小さい上に上手い!!!2BH!!

・しかし点は入らず

・red10-4white

・5回裏。薮くん→岸くん、重岡くん→聡ちゃん

・なんかよくわかんないけど聡ちゃんが全然野球のルールわかってなくてすごかったw走れって言われて素直に走って盗塁?しようとしてアウトになってたんだけど誰かの裁量で「松島くんはオッケー☆」とか言い出してセーフ

・red10-4white

・6回表。最後の攻撃で6点以上を返さなければいけないわけで諦めムードかつ那須くん擁護ムード漂う東京ドーム

・打席に立とうとした北山さんにジェシーに交代のアナウンス

・北山さん「?!」みたいな顔してたんだけど大物感漂わせて出てきたジェシーが外国人助っ人でしかなくてめっちゃわらったw

ジェシーヒットで1塁出た!そこでまちゅが代走

・次が知念さんの打席だったんだけど、ここで我らが顕嵐くんに交代のアナウンス!!!!!!

・金髪で野球ユニの顕嵐くん出てくる

・審判の方に一礼してから打席に入る顕嵐くん。そういうとこほんと……

・バット構えてる顕嵐くんめっちゃかっこいい

・顕嵐くん2BH!!!!!!!ほら打った!!!!!ほら絶対打つって言ったよね!!!!!!!!!!ほら打った!!!!!!!!

・顕嵐くんの2BHでまちゅ返ってきて10-5

・その後の末武くんももちろん打ってくれて顕嵐くんホームまで猛ダッシュ!!!!めっちゃ速い!!!知ってたけど速い!!!

・顕嵐くん返ってきて10-6

・ベンチに戻ってきた顕嵐くんがもともと座ってた1番上段の真ん中くらいの位置に座ったんだけど、1番端っこに座ってた那須くんがわざわざ顕嵐くんのところまで行って「ありがとうございます」て頭下げてて(泣)なすあら(泣)てか那須くんまじ……(泣)

・樹、小瀧くん、うみ、も続けてヒットでいつの間にか10-8まで迫ってる

・そこからゆうぴーも2BH

・樹が返ってきて10-9!!!ゆうぴーの一打であと1点まで持ってきた!!ドラマかよ!!!!

那須くんの打席でデーブ大久保さん「高橋優斗が打ったんだから那須雄登もいけーーーー!」

那須くんも2BH!!!!

・ゆうぴー返ってきて10-10の同点!!!!!!!!!ドラマかよ!!!!!!(5分ぶり2度目)

・続けて岸くんのヒットで那須くんが返ってきて10-11の逆転(泣)(泣)(泣)

・最後まちゅがアウトになってこの回終わったんだけどまちゅの次が顕嵐くんで、ネクストバッターボックスでバット立ててしゃがんでる顕嵐くんかっこよすぎてつらい

・red10-11white

・6回裏。同点でも延長はナシとのアナウンス

・そのままサードの守備につく顕嵐くん

・美勇人くん出塁、岩橋のヒットで美勇人くん返ってきて11-11同点

・このまま同点で終わってくれと祈るわたし

・七五三掛くんが打ってホームに返ってくる岩橋くん

・red12-11whiteで試合終了

・岩橋くん返ってきて喜ぶredの中でマスクを外して天井見上げるゆうぴー

・「俺たちの夏はおわった」とは言ってないけどそんな声が聞こえてきそうな雰囲気

・整列の時に小瀧くんが那須くんに近寄ってきて手を差し出して握手してからそのままお疲れ様のハグをしてくれて(泣)小瀧くんこの試合通してずっと那須くんのこと気にかけてくれててほんとありがとう望……




わたしほんとうに野球と言えば高校の時の全校応援と、日ハムがCSで勝ち進んだ時にミーハー魂でちょっと観るくらいで専門的な知識とか皆無なんですけど、Wゆうとバッテリーが激アツすぎて、息子たちの運動会を見に来た保護者だったはずがいつのまにか、「地元じゃ敵ナシで中学時代からイケメンクールスーパーピッチャーとして話題の那須雄登と、そんな完璧すぎる那須くんにみんなちょっと引いて見てたんだけど、3年でキャッチャーの高橋優斗先輩だけは普通に接してくれてバッテリーを組むことになり、いつもしっかり者で何事も完璧な後輩の那須くんが高校初めての試合で崩れそうになっている時に普段は明るくおちゃらけたちょっとアホな優斗先輩がしっかりリードして那須くんを支え続け、何点取られても健気に投げ続ける那須くんを見て他の部員の那須くんのために奮起し、最後の回でドラマを巻き起こす試合を応援に来て、初めて見る那須くんのこんな姿に胸を打たれる幼馴染」になっていました(長い)

解説のデーブ大久保さんも何回も言ってたけど、ゆうぴーが那須くんのどんな球でも全部捕るんですよ…

上に外れても、バウンドしても、体全体で全ての球を捕りにいくんです。

那須くんも那須くんで、5万人が見ている中で、入所1年の高校1年生が大先輩ばかりを相手にして投げるって相当なことだと思うんですよ…

しかも相手のピッチャーはあの中山優馬ですよ。

明らかに相手チームのメンバーがガチ中のガチで、自分のチームの守備は不安で点取られまくっても、モニターに映る那須くんはその端正な顔を歪めることなく、まっすぐにゆうぴーのことだけを見て100球以上を投げ続けたんです。

絶対的に那須くんが悪いわけではなく点が入り続ける状況で、一点を返してくれた先輩やアウトを取ってくれた先輩にペコって頭を下げる那須くんを見て心揺さぶられない人いるの?!?!?!

あと先輩ばかりでそんなにお喋りできる相手もいない那須くんのそばにずーーっとゆうぴーがいて、ベンチに座る時は那須くん必ず端っこに座ってたんだけどその隣にぴったりとゆうぴーがいるんだよね…断トツ最年少のWゆうとが2人で身を寄せ合ってる姿アツイ…

途中で交代がどんどん出る中で顕嵐くんの出番がなかなか来なくて、もしかして顕嵐くんこのまま野球出ないかな〜と思ったら6回表のあのタイミングで投入される阿部顕嵐さん。

顕嵐くん打席立った時からめちゃくちゃ打ちそうだったもんな……絶対的になんかやってくれそう感が漂ってたもんさすがだわ…

あのド金髪に野球ユニというミスマッチすぎる組み合わせも全然かっこよくてほんと顕嵐くん恐ろしい子




ここまでが野球対決で、このあとJr.綱引き、PK対決、障害物リレー、バスケフリースロー対決、Jr.玉入れ、選抜リレーと続くんですけどちょっともう野球書き終わって息切れしてるので一回アップします…

この後が更新されるか否かは神のみぞ知る…………(がんばれわたし)




徒然なるままに〜じゃにおたバトン〜

ひっさしぶりに、実に10年ぶりくらいにバトンなるものを書き綴ってみようと思うわけで


【名前】

かめ

本名に近いような?近くないような?まあてきとうです


【担当/好きになったきっかけ】

阿部顕嵐くん

2013.夏〜

ラブケンティー!のギャルソン顕嵐くんを見つけておお??と思ったらそこからは49やらなんやらがあり、上京してきてすぐセクセカ横アリに入ったら金髪キラキラ顕嵐くんがいて軽率にセクセカ増やし今に至ります


山下智久さん

2005〜(?)

もうCDを買ったりコンサートに行ったりするわけではないので担当と呼ぶべきではないのかもしれないけど、多分一生好きだし、この人を好きじゃなくなった時が本当のおた卒だとおもう


【いつからジャニオタ?】

いつからと言われると難しいけど、録画をしてDVDに落とすようになったのはドラゴン桜だから2005年くらい?

きっかけは母親が生粋のジャニオタ(山下担)だったことです。

まだ小学校低学年だったけどやまぴー出てた漂流教室見てたし、NEWSがデビューしたのもママが教えてくれたし、学校から帰ったらママがゆーちゅーぶで漁った動画を見せてくれる日々でした


【担当遍歴】

山下智久(2005〜)

有岡大貴(2007〜2009.2012〜2015)

まだJr.の山田様にハマってたら、Hey!Say!7がデビューして、そこで有岡くんを見つけてそっからはもうゴロゴロとありおかくんに落ちてたんだけど、高校生なって忙しくなってちょっと離れ、また高3(受験生、最悪のタイミング)でありおかくんにはまりはじめた

阿部顕嵐(2013〜)


担当と呼べるのはこの3人だけど基本DDだから嵐だってKAT-TUNだってコンサート結構行ったしうちわも持ちました


【好きなシンメorコンビ】

亀梨和也&赤西仁

いや担当じゃないんかーいと言われそうだけどほんっとにこの2人なら世界征服できるとまじで思ったレベルに強かったし、未だにこの2人を超えるシンメはいないとおもう


コンビだったら伊野尾慧&有岡大貴のいのありが好きかな〜

あの2人の何歳になってもくだらないことできゃっきゃ笑ってる空気感がたまらなくすきです


【1番心に残っている現場】

ガムシャラJ's Party vol.9

これ難しいな〜〜2007年のNEWSの復活コンと迷ったけど、顕嵐くんとわたしのEXシアターデビュー戦だし、この回のガムパ映像化されてないし(恨)、ほぼ初めて顕嵐くんの歌声、しかもcareを聴けたあの現場は忘れられないです


【初めて行った現場】

2006.4 NEWS spring concert

たしかこんな感じの何のひねりもないふつうーーーの名前のやつ笑

初めて見たやまぴー発光してたし人間じゃないねってママと言いいながら帰った

ほんとは櫻井翔さんのソロコンサートが2006年の2月にあったんだけど、札幌大雪で飛行機が飛ばなくて翔さんが来れず、中止になりました!幻の初現場です!


【最近行った現場】

2016.08.25

ガムシャラサマーキングダム

SixSTONES.Travis Japan


【次行く現場】

島です島〜!12月の島探さなきゃ…


【記憶に残っているファンサ】

2006年7月のあらしっく×3でセンステ目の前ブロック(上にムービングステージ通るブロック)で、センステに来た大野さんがわたしを指差してからサインボールを投げてくれたやつかなあ

そのブロックにいた子ども(当時小学生)がわたしだけだったからだとおもいます!


【好きな曲TOP3

え、順位つけるの難しすぎだから列挙していいですか?


・Forever(NEWS)

誰が何と言おうと名曲!!!

君との人生だったら100年だって足りないって言ってくれるんですよ?!?!好き!!!!


・素晴らしき世界(嵐)

なんかもう全く隠れた名曲じゃなくなってるけど好きすぎてわたしのiPodの再生回数1位はこの曲です


・Never Again(KAT-TUN)

この曲歌ってたKAT-TUNの強そうなこと!!!!!その後ガムパでも顕嵐くんが歌ってくれて10年経ってもこの曲を歌うジュニアは最強に強そうだなあとおもった


・Will be all right(KAT-TUN)

中学受験のときも高校受験のときも大学受験のときも頑張りたい時はこの曲って決まってる〜!


・カラフル(山下智久)

あの時期珍しく未練タラタラ女々しいソングじゃなかった山下さんの曲〜!

とりあえず聞いてくれ!!全Jr.担は心のどこかに引っかかるはず!!


・care(赤西仁)

これ歌う赤西さんが好きで好きで仕方なくてもう2度と見られないことに嘆き悶えてたんだけど、約10年の時を経て顕嵐くんが歌ってくれました!!!ガムパvol.9の時EXシアターの地下で静かに泣いてたやつを見かけていたらそれはわたしです


【好きな振り付けTOP3】

No. 1  秘密(二宮和也)

いやもうあの振り付け嫌いなジャニオタいる?!?!って感じだよね

いつかバックにLove-tuneのメンバーつけて秘密を歌う顕嵐くん見たいけどたぶんむり笑


No. 2  REAL DX(タッキー&翼)

これはJr.とジャニオタの必須科目だと思ってる!!!!!!!首クイクイするところに癖でるよね〜!


No.3  チラリズム(NEWS)

なんなのあの可愛い振り付けは〜〜〜サマステらぶすの公演で顕嵐くんチラリズム選抜漏れしてた悲しみ〜〜〜


【自分がJrならバックにつきたい曲】

ゴリゴリのやまぴー崇拝系Jr.になる予定なのでやまぴーのかっこいい曲なら何でもいいけど、あえて決めるなら

Party don't stop

とかかなあ

それと王道中の王道だけど滝翼10周年コンサートでリアデラのバックもつきたかったです!!


【1番好きなペンライト】

めっちゃ昔のオーソドックスな丸ペンラです!!!

光がぐるぐる回ってるやつ!これ2006年のあらしっくの時買ったんだけどまだ現役だからね!!!

なんか昔はペンライト使った演出がそんなに無かった気がするので基本的にどの現場にもこの丸ペンラ持って行ってた〜

おもしろいで言えば今年のじゃんぷの仮面ペンラおもしろいよね


【1番好きな衣装】

ええ〜むずかしい…

ん〜…印象に残ってるのは2007年くらいのMステSLの時着てた嵐のダッフルコートかなあ


【よく買う雑誌】

昔は全部買ってたんだけど今は一人暮らしでそんなにお家が広くないのもあって厳選して買うようになりました〜

マストはMyojyoで、あとはその時々の良いやつ買うけどWinkUpが多いかな〜

お写真もテキストもすきです


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

少クラの中山優馬さんの交差点です!!!!

途中から顕嵐くん出てくるんだけど、顕嵐くんが出てきたことに気付いた客席から歓声が上がり、それが自分への歓声だと気付いてちょっとニヤッとした顕嵐くんが最高なのでお願いだから最低100回は見てください


【ジャニオタになる前の趣味は?】

ジャニオタなったのがほんと小学校4.5年とかなのでそれ以前の趣味とかあんまり覚えてないんですけど、ジャニオタなる前もなった後もずっと続けてるのは勉強かなあ

趣味っていうか、そんなに苦痛じゃなくずっと続けてきたものがそれしか思い浮かばないつまらないやつですみません…


【最近気になっている子】

Love-tuneのメンバー全員です


【最後に一言】

バトン久々疲れた〜!

クルル時代(黒歴史)ぶりにバトンしたけどやっぱり読む方がたのしいですね











6年間頑張ってくれてありがとう

顕嵐くん入所6周年おめでとうございます。


6年前、ジャニーズ事務所の門を叩いたときどうな未来を想像してたのかな?


すぐにデビューできると思った?

それともデビューなんて言葉知らなかった?


6年間ジャニーズ事務所で過ごしてきて、きっとこの1年が1番悩み苦しみ楽しかった1年だったんじゃないかと思います。いや、そうであってほしい。


Travis Japanを離れるということ。

Love-tuneというグループに加入すること。

簡単じゃなかったと思う。

誰が決めたのかわからないけど大きな波に流され顕嵐くんは今Love-tune阿部顕嵐として活動している。

でも顕嵐くんはどこにいたって阿部顕嵐だ。

堂々としていて、華があって、努力せずとも何でも軽々やってのけるように見える阿部顕嵐だ。

そんな顕嵐くんを好きになったから、7年目も、これからもずっと阿部顕嵐でいて欲しい。



そして今日、1年に一度のジュニア大賞の応募用紙が付いたMyojyoが発売された。


ずっと今年はどうしようかなあと考えていました。

いや、顕嵐くんに投票する以外ないんだけど、前回のジュニア大賞の時に来年は1位を目指そう!と言われた顕嵐くんが返した言葉が忘れられない。


「来年はJrじゃなくて…Jr.大賞から卒業」


もう顕嵐くんの目標はここにはないのかもしれないと感じてしまった。

いつだって一歩先を見つめている顕嵐くんに寂しくも嬉しくなった。

今はあの時この言葉を伝えた仲間とは違う仲間と未来を見つめているのかもしれない。

けれど顕嵐くんがどこにいようと、誰といようと、顕嵐くんが見せてくれる未来に振り落とされないように付いていくだけです。


入所6年おめでとう。

7年目もキラキラした明日に連れて行ってください。



見えないものに立ち向かう 希望・勇気手に入れろ

明日へ続く道のりを 一歩ずつ踏み出してみる

未来に祈るように 月を見上げてみる

カラフルな世界へ

カラフル/山下智久






話したいんだ

8月25日、20公演に渡るTravisJapanとSixTONESのサマーステーションが幕を閉じた。


正直、誤解を恐れずに言うと、やっと終わったとおもった、ほっとした。

もうこれ以上顕嵐くんがトラジャのメンバーと一緒にいなくていいんだ、とほっとしてしまった。


きっと多分これからしばらく顕嵐くんがトラジャとして活動する姿は見られない。

でもそんなのは本人たちが1番よくわかってる。

そんな状態で顕嵐くんがこの公演をやり通すのは決して精神的に簡単なことじゃなかったとおもう。


宣伝タイムでトラジャがえび座の宣伝してるとき顕嵐くんは何を思った?

PZに出られなかったときは理由があった。顕嵐は出られないけれど、ってメンバーも言えた。

今回はトラジャがえび座に出ます、ただそれだけ。顕嵐くんは出ないのに。そこに顕嵐くんはいるのにトラジャが出ますって言うんだ。顕嵐くんもよろしくお願いしますって言うんだ。

あの六本木の地下にいる誰もがわかっている事実をみんなで見ないふりをした。


明日から顕嵐くんが名乗る名前はLove-tune1つだけになるかもしれない。

それを選んだのは顕嵐くん本人か、それとも事務所か、そんなことはわたしたちには知り得ない。

ただ、この数年間いつも顕嵐くんの隣にいた宮近くんと離れてまで新しい場所に行く顕嵐くんの未来は明るくなければならないよね。

ここ数年の状況を見ているとデビューすることが必ずしも明るい未来かと言われるとそうではない気もしてくるけれど、ジャニーズJr.という存在で、わざわざ今この時期にこの新しい場所に行くことは本気でデビューを掴みにいく以外認めたくないです。


トラジャで、みやちかくんの隣にいる顕嵐くんはLove-tuneじゃ見たことないような笑顔で笑っていた。

今日が、最後の日なのに。

2人も、トラジャも、全員笑っていた。満身創痍、トラジャのパフォーマンスを見せてくれた。

最後にワイハのダンスを任せてくれたみやちかくんの思いを、お疲れ様、と言ってくれたみやちかくんの思いを、顕嵐くんの背中に手を置いてくれて次の場所に届けてくれるみやちかくんの思いを、ムダにしてはいけないね。いこう、次の場所へ。



君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 

10年後の8月 また出会えるのを信じて

君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでたこと知ってたよ 

涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね

最高の思い出を

secret base〜君がくれたもの〜/ZONE